ahamo(アハモ)の評判や口コミは?

本記事では、ahamo(アハモ)の評判や口コミから、ahamoのメリット・デメリットをまとめています。

「ahamoの評判はどう?」「他の格安SIMと比べてahamoはいいの?」と疑問に思っている方も多いことでしょう。

そこでahamoユーザーによる良い口コミ・悪い口コミや、通信速度を調べてみました。

結論を言うと、ahamoは

  • 4G(LTE)、5G圏内が生活圏の人
  • 追加料金なし、余計な手続きなし、ドコモの高速通信で毎月20GBのデータ通信を日本や海外で利用したい人
  • 5分以内の電話をすることが多い人
  • 時間帯を気にせず、安定して通信速度を保つスマホを安く使い人

などにおすすめであることがわかりました。

ahamoのことをよく理解しないまま契約してしまうと、「他の格安SIMにすればよかった。」と後悔してしまう可能性もありますので、きちんとメリット・デメリットを理解したうえで申し込みたいですよね!

その前にahamo(アハモ)自体について知りたい!という方は、次のページでahamo(アハモ)の概要について解説していますので、参考にしてみてくださいね!

あわせて読みたい

もば美 docomoの新プランahamoって安くてよさそう!でも安すぎるから逆に不安…乗り換えても大丈夫かな? もば平 20GBで月額2,970円で格安だし、ドコモ回線だから通信も安定してるんだ。でも、デメリットもきちんと[…]

ahamo

ahamo(アハモ)公式サイトへ

ahamo(アハモ)の電波は?繋がりやすい?繋がりにくい?

まずは誰もが気になるahamoの繋がりやすさについてです。

ahamoの対応エリアはドコモと同じです。そのため基本的には全国で繋がり、通信速度も速いです。

実際に私もahamoを利用していますが、少なくとも私の環境では繋がりにくいと感じたことはありませんし、通信速度は格安SIMと比べて格段に速いです。

ただし、ahamoは3G(FOMA)には対応していないので注意しましょう。

ドコモと言えばau・ソフトバンク・楽天モバイルと比べて繋がりやすいという評判も多いものですが、ahamoは3G非対応であるため事情が異なります。

Twitter上ではahamoに変更したせいで繋がらなくなったという声も。

これまで3Gで繋がっていた場所では、確実に繋がらなくなります。

あなたの生活圏がドコモの4G(LTE)、5G圏内ではなく、3Gがほとんどという人という人には、ahamoはおすすめできません。

ドコモの通信エリアマップは次のページで確認できますので、あなたの生活圏の通信がどのようになっているかを確認後、申し込みの検討をしてみてください。

>>NTTドコモ通信エリアマップ

ahamo(アハモ)公式サイトへ

ahamo(アハモ)の評判からわかるデメリット

Twitterなどでよく見かける評判から、気になったデメリットを6つ取り上げます。

やはりドコモ回線と完全同一ではないことが評判からも伺えます。

  • 3Gに非対応で繋がりにくい場所がある
  • 通信速度が遅くなる可能性がある
  • ドコモのキャリアメールが使えない
  • 留守番電話が使えない
  • 20GBプランしか選べない
  • オンライン限定の手続き

3Gに非対応で繋がりにくい場所がある

前述のとおり、ahamoは3Gに非対応です。

そのため、ドコモ回線なら繋がる場所でも、ahamoでは繋がらないことがあります。

ahamo(アハモ)公式サイトへ

速度が遅くなる可能性

通信速度というのは、ahamoに限らず、地域や時間帯、通信中のユーザー数などによって常に変動するものです。

そのためahamoにすると速くなる/遅くなると一概に言えるものではないのですが、現実問題として、ahamoにして通信速度が遅くなったという声も多く見られます。

ただその一方で、筆者のようにまったく困っていないユーザーも多数いるので、最終的にはその人の環境によるとしか言えません。

ahamo(アハモ)公式サイトへ

ドコモのキャリアメールが使えない

ahamoではドコモのキャリアメール(…@docomo.ne.jp)が使えません。

ドコモメールで登録しているサービスなどがある場合は、ahamoに変更する前に他のメールアドレスを用意して、メールアドレスの変更手続きをしておきましょう。

留守番電話が使えない

ahamoは留守番電話に対応していません。

有料オプションにも留守番電話はありません。

20Gプランしか選べない

ahamoには月額2,970円の20GBプランしかありません。

ahamo発表当初は安くて斬新なプランでしたが、今では他社がより安いプランを出したことで評価は落ち着いています。

また、契約したものの20GBも使わないという声が少なくありません。

https://twitter.com/superdouglas105/status/1456212106450141188?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1456212106450141188%7Ctwgr%5E%7Ctwcon%5Es1_&ref_url=https%3A%2F%2Fbitwave.showcase-tv.com%2Fahamo-reputation%2F

ahamo(アハモ)公式サイトへ

手続きはオンライン限定

ahamoはオンライン限定ブランド/プランなので、手続きはオンライン限定です。

そして中には、オンラインでの手続きは難しいと感じる人もいるようです。

ただドコモオンラインショップで3,300円を払えば、「ahamo WEBお申込みサポート」「ahamo WEBお手続きサポート」の2種類のサポートを受けることができます。

ahamo(アハモ)の評判から見たメリット

今度は特に注目したいメリットをあげます。

通信に関してはその人の環境によるところが大きいなど、デメリットと矛盾するものもあります。

  • 手続きが簡単
  • 通信速度が速い
  • 繋がりやすい
  • 料金が安い
  • 5分間までの国内通話何回かけても無料
  • 海外でも使える
  • 契約時にiPhone11が安く買える
  • オンライン手続きは簡単

ahamo(アハモ)公式サイトへ

手続きが簡単

手続きがオンライン限定ということをデメリットで上げましたが、多くの人は手続きが簡単で、メリットに感じているようです。

ahamoはオンライン上で簡単に契約することが出来ます。契約するためにわざわざ店舗に行く必要がないので、いつでも、どこでも申し込むことが可能です。

通信速度が速い

デメリットでも述べましたが、基本的にはahamoの通信速度は速いです。

もちろんキャリアによって通信エリアが変わってきますが、口コミを調べてみると通信速度に満足しているユーザーさんが多い印象です。

ahamo(アハモ)公式サイトへ

繋がりやすい

3G非対応のahamoですが、それでも基本的にはむしろ他社より繋がりやすいという声もあります。

ドコモが繋がりやすいというのは、決して3Gだけのイメージではなさそうです。

料金が安い

ahamoは月額2,970円で20GB使える上に、通話料金は1回5分まで無料です。

例えばドコモからの移行であれば、それだけで大幅に安くなる人が多いことでしょう。

https://twitter.com/taso_x2x6/status/1456188684047319046?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1456188684047319046%7Ctwgr%5E%7Ctwcon%5Es1_&ref_url=https%3A%2F%2Fbitwave.showcase-tv.com%2Fahamo-reputation%2F

ahamo(アハモ)公式サイトへ

5分間までの国内通話何回かけても無料

ahamoは5分間までの国内通話が無料です。

長時間の通話をよくする人は、月額1,100円で国内通話かけ放題になる「かけ放題オプション」への加入がおすすめです。

※5分超過後は、22円/30秒の通話料がかかります。「SMS」、他社接続サービスなどへの発信は、別途料⾦がかかります。

海外でも使える

ahamoは追加料金なしで海外82の国・地域でデータ通信できます。

NTTドコモ曰く、この82の国・地域というのは、日本人の渡航先の約95%のエリアとのことです。

オンライン手続きは簡単

オンライン手続きが難しいと感じる人がいる一方で、簡単だったという人もいます。

筆者としても画面の案内に従って進めるだけだったので簡単でした。

ahamo(アハモ)公式サイトへ

契約時にiPhone11が安く買える

ahamoでは「iPhone 11」「Xperia 1 II」「Galaxy S20」が販売中ですが、特にiPhone 11の新規/MNP価格が安いため要注目です。

  • 64GB:49,390円
  • 128GB:54,890円
  • 256GB:66,990円
https://twitter.com/HiroKingVer7/status/1384705050358915074?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1384705050358915074%7Ctwgr%5E%7Ctwcon%5Es1_&ref_url=https%3A%2F%2Finternet-kyokasho.com%2Fahamo-reputation%2F

ahamo(アハモ)がおすすめな人

ここまでの評判・口コミから、ahamoはどういう人におすすめなのかまとめます。

  • 4G(LTE)、5G圏内が生活圏の人
  • 追加料金なし、余計な手続きなし、ドコモの高速通信で毎月20GBのデータ通信を日本や海外で利用したい人
  • 5分以内の電話をすることが多い人
  • 時間帯を気にせず、安定して通信速度を保つスマホを安く使い人
  • ドコモメールは必要ない
  • 留守番電話は必要ない
  • オンライン限定で構わない

ahamo(アハモ)公式サイトへ

上記に該当した場合は、次のページで「ahamoのお得なキャンペーン」を紹介します。

ぜひご確認ください。

あわせて読みたい

 令和3年11月1日、NTTドコモは通信プラン「ahamo(アハモ)」で、「ahamoに他社からのお乗り換えキャンペーン」をスタートしました。  乗り換えキャンペーンは、現在使用するスマートフォンそのままで、他社から「a[…]

また、ahamoへの乗り換え方法についても、わかりやすく解説していますので、参考にしてみてくださいね。

あわせて読みたい

NTTドコモが新たに打ち出したプラン「ahamo(アハモ)」。  新プランで分かりやすい料金プラン、そして何より20GBが月額2,970円(税込み)で使用できるというお得さなので、乗り換えやプラン変更を検討している人も[…]

あわせて読みたい

NTTドコモが新たに打ち出したプラン「ahamo(アハモ)」。  新プランで分かりやすい料金プラン、そして何より20GBが月額2,970円(税込み)で使用できるとても魅力的なプランですので、乗り換えを検討している人も多[…]

ahamo(アハモ)がおすすめじゃない人

逆にahamoを契約しないほうがいいのは、以下に当てはまる人です。

  • オンライン限定なのは嫌だ
  • 3G非対応なのは困る
  • 繋がりにくいとか遅いという評判がとても気になる
  • ドコモメールを使いたい
  • 20GBも使わないから月額2,970円は高い
  • 海外ではどうせ使わない

オンライン限定だとかドコモメールが使えないだとかは、今さら…という声もあるかもしれません。

ahamoに変えたことで通信面で不便に感じてる人も多い事実には驚いている人が少なくないのではないでしょうか。

再三繰り返しているように、通信速度や繋がりやすさというのは環境によります。

ただ、ドコモ回線と完全同一ではないことは事実です。

悪い評判がどうしても気になる場合は、契約を見送ったほうが無難と言えるでしょう。

まとめ

以上、ahamo(アハモ)の評判や口コミと、そこからわかるメリット・デメリットについてでした。

  • 安いし通信速度も速い
  • ただしドコモ回線と完全同一ではない
  • 環境によってはahamoだと不便な場合もある
  • それでもおすすめ度は高い!

ahamoでは3G非対応など、ドコモ回線と完全同一ではありません。

ahamoにして繋がりにくくなった、通信速度が遅くなったという声もTwitter上では多数見られます。

少なくとも、これまで3Gで繋がっていたエリアでは確実に繋がらなくなるため、あなたの生活圏と通信エリアをよく確認したうえで、契約するかを判断すべきだと思います。

ドコモメールや留守番電話が使えないことも少々残念ですが、それらを踏まえてもahamoはおすすめできます。

4G/5Gのエリアはドコモと同じですし、ahamoにして不便になる人のほうが少ないと言えるからです。

やはり月額2,970円で20GBというのは魅力的です。さらに通話は1回5分まで無料です。

さらにさらに海外でも追加料金なしで使えることは、ahamoならではの魅力です。

それにahamoには契約期間の縛りも解約違約金もないので、契約して後悔したとしても、すぐに乗り換えることができます。

お試し感覚で契約してみても良いのではないでしょうか。

ahamo(アハモ)公式サイトへ

最新情報をチェックしよう!